VIO脱毛デメリット

「VIO脱毛」を思う時、まず一番に頭をよぎるのが、「施術時、恥ずかしいのではないか」ということですよね。大体、Vラインは仰向け、Iラインは片足を立てて横向き、Oラインはうつ伏せ…という施術の仕方の所が多いようです。自分がやっている所を想像すると確かに少し恥ずかしく思えるかもしれませんが、施術しているのはプロです。毎日たくさんの人を、同じように施術しているので慣れたもの。さくさくと作業を進めてくれます。

二点目は、施術中の痛みです。とてもデリケートな部分なので個人差はありますが、他の部位の脱毛と違い、施術中痛みを訴える人も多くみられます。陰部の皮膚が薄い方は特に痛いようです。VIO脱毛には大きく分けて、エステの光脱毛とクリニックの医療レーザーの二つがあります。医療レーザーの方が強力なので、施術回数は少なくてすみますが、光脱毛よりは強い痛みを伴います。心配な方はカウンセリングの際にその旨相談してみましょう。現在では麻酔クリームなどの使用により、痛みを和らげることも可能です。

最後に上げるデメリットとして、パートナーによっては、理解を得られない場合もあるということ。男性は女性のアンダーヘアに対して、色々と好みがある場合が多いです。脱毛によるメリットをしっかり説明し理解を得てから、施術にのぞみましょう。